Binance(バイナンス)ってどんな取引所?使い方、メリット、デメリット

Binanceは2017年に中国で設立された世界でも有数の取引量を誇るトップクラスの仮想通貨取引所です。

現在は香港に本社を移しており、日本にも支店があります。今後日本でも本格的に活動を開始するのではと期待されています。

取り扱っているコインの銘柄も豊富で、日本で扱ってないコインの購入に多くのユーザーが利用してます。トークンも含めて100種類以上の仮想通貨を扱う海外でも知名度が高い取引所です。

スポンサーリンク




Binance(バイナンス)の使い方(登録・入金方法)

バイナンス

Binanceを利用するには、国内の取引所で登録する必要があります。それは基本海外での取引所では、ビットコインなどの仮想通貨での取引になるため、日本円で仮想通貨を購入して海外の取引所に入金をする。

また仮想通貨を日本円に換金する際、日本の取引所を経由するからです。現在ですと、Bitflyerがおすすめです。

日本円で出金する時、Bitflyer では提携銀行に三井住友銀行を口座にすると手数料を安く抑えることができます。日本での登録が済むまでは、本人確認で数日かかりますが、Binance(バイナンス) ではメールアドレスとパスワードでアカウト登録できます。本人確認書類は出金制限の引き上げの際、必要になります。

二段階認証登録が済めばあとは日本で仮想通貨を購入して、送金します。Binance に送金できる取り扱いコインはビットコインやイーサリアムやリップルの主要銘柄はもちろんですが、コインによって手数料に違いがあります。送金する前に公式サイトのアナウンスを見て確認します。

Binance(バイナンス)の取引の始め方

Binanceに入金が反映されたら、取引を始められますがその前にBinanceで独自に発行されたトークン(BNB) で手数料の支払いをすると、0.01%の手数料を半額にできます。また人気の取引所のトークンですので、値上がりする可能性がありますので是非購入してみましょう。

Binance では取引画面をお好みで選ぶことができます。「ベーシック」と「アドバンス」のふたつです。どちらも使い方は一緒ですので、操作しやすい方を選んでください。慣れてくると、アドバンスの方が一画面に情報が表示されるのでこちらの方が使いやすいかもしれません。

あとは希望の銘柄と金額を入力するだけなのですが、基本的にはLimitという指値注文をおすすめします。Binanceは取引量が多いので、成立しやすいです。Market は市場価格の注文で、Stop-limitは条件にマッチした場合のみ指定した金額で始められます。

Binance(バイナンス)から送金するとき

Binance から他の取引所に送金する場合は送金手数料が必要になります。手順は画面の預金引き出しを選択して、必要な項目を入力します。最後に金額を入力して「提出する」をクリックします。

この時に入力した送金額から手数料が一緒にひかれますので、その分を考えて送金しましょう。例えばイーサリアムだと0.01ETHですので、日本円で約930円です。その後、反映されるまで時間がかかる場合があります。

Binance(バイナンス)のスマホアプリ

Binance のスマホアプリはAndroid 版のみダウンロードできます。google play からインストールしてPC版と同じように登録していきます。指紋認証対応でしたら、こちらも一緒に登録しておきます。

ios 版はApp Storeでインストールできません。公式サイトのブラウザ上でインストールします。Binance アプリは操作が簡単でSellとBuyで数量と価格を入力するだけで、取引をすすめることができます。このアプリは必要な機能がシンプルに収まっており、初心者の方でも使いやすいでしょう。

Binance(バイナンス)のメリット

Binanceでは、これから人気が急上昇しそうなアルトコインを投票制によって決めるといった、他の取引所にはない珍しい取り組みがあります。この投票でこれから人気が出ると予測されるコインの銘柄をいち早く知ることができます。

日本で上場していないコインを価格が上昇する前に手に入れることができるメリットがあります。

Binance(バイナンス)の評判と使い方まとめ

いかがでしたか?

ちょっと難しいと感じる海外の取引所ですが、手順を踏んで作業を進めていけばスムーズに取引を始められそうですね。送金の作業など心配な時は、少額のテスト送金をしてちゃんと反映されているか確認するのも良いでしょう。それぞれの入金や出金手数料が気になりますが、利用している取引所の提携銀行の口座を利用するとコストを抑えることができます。

Binanceは海外でも評判のいい取引所です。この機会にアカウント登録しておくと、日本にまだないアルトコインを知る機会にもなりますよ。

Binance(バイナンス)公式サイト→